修理・サービス及び費用について

修理サービスについて

弊社では、製品の修理、解析(故障調査)を行っています。
下記の各項目をご確認のうえ、ご購入先へご依頼ください。
(Webサイトからの「修理依頼」は2015年9月6日をもちまして、サービスを終了させていただきました。)

メニュー 内容と留意点
修理 故障品の修理をお受けいたします。
  1. 以下の製品は修理ができませんのでご了承ください。
    • オンボードタイプ製品
    • パワーモジュールタイプ製品
    • ノイズフィルタ
    • ユニットタイプ製品の一部(PLA、GHAシリーズ)
  2. 以下の製品は修理ができない場合がございますのでご了承ください。
    • オンボード製品を搭載したユニットタイプ製品
  3. 生産中止品の修理も行いますが、部品の不足等により修理ができない場合もございますのでご了承ください。
解析 故障の再発防止に向けた改善策につながるよう、故障品の詳細解析を行い報告書をご提出いたします。
オーバーホール 電解コンデンサ・ファンなど経時劣化する部品を新品に交換いたします。(有償)
  1. 以下の製品はオーバーホールができませんのでご了承ください。
    • 修理ができない製品
    • MAX1600F、MAX3200F、PBA600F、PBA1000Fシリーズ
    • オーバーホール料金が標準価格を上回る製品

修理費用について

次に該当する場合の修理は、無償となります。

  1. 弊社では、シリーズ毎に無償補償期間を定めております。この期間内における修理の場合は無償とさせていただきます。
  2. 明らかに弊社の責任(設計、製作上など)により生じた故障についても無償にて修理させていただきます。

次に該当する場合の修理は、有償となります。

  1. 無償補償期間を過ぎた製品の修理
  2. お客様での取り扱い上のミスにより生じた故障(落下、衝撃、配線ミスなど)
  3. 使用開始6ヶ月を超えた修理品で、異常が無かったもの
  4. 仕様を超える条件での使用による故障
  5. 火災、水害、その他天変地異に起因する故障
  6. オーバーホール(電解コンデンサ・ファンなど経時劣化する部品の交換)

修理後の無償補償期間は、3ヶ月とさせていただきます。

【ご参考】

修理の流れについて

修理をご依頼の前に

お客様のお手元で問題が改善される場合がありますので、修理をご依頼の前に、「故障かな?…と思ったら」の情報をご確認ください。

故障かな?…と思ったら

1.修理依頼

修理、解析はご購入いただいた販売取扱い店経由にてご依頼ください。
ご購入先は恐れ入りますが、お客様の購買部門にてご確認ください。

2.現品送付、弊社作業実施

弊社にて「修理」などの作業を実施いたします。
修理期間は、製品を弊社が受領してから原則1週間~2週間以内とさせていただきますが、 故障状況によっては個別対応とさせていただきます。なお、特殊仕様製品の場合別途ご相談させていただきます。

3.報告、現品ご返却

作業完了品、報告書を送付いたします。