コミュニティとともに

教育活動

JEITA 富山地区ものづくり教室

コーセルは、JEITA(一般社団法人電子情報技術産業協会Japan Electronics and Information Technology Industries Association)に加盟しており、富山地区行事として、毎年ものづくり教室が開催されています。コーセルは第1回から参画しており、従業員数名がインストラクターとして児童へのアドバイス等を行っています。
2014年5月31日「第7回JEITA富山地区ものづくり教室」が北陸電気工業株式会社(富山市大沢野町)で開催され、近隣の小学校から5、6年生男女33名が参加し、「電子オルガンをつくろう」のテーマで電子工作を行いました。

JEITA 富山地区ものづくり教室

スポーツ活動支援

コーセル杯 チャレンジスーパーチビッ子

コーセルは、地元テレビ局主催のスポーツ大会に特別協賛しており、今年で27回目をむかえました。
2015年4月29日、県下から小学校4~6年生324名(男子165名、女子159名)の児童が参加し、100m走、ボール投げ、幅跳び、ジグザグドリブル、水泳の5種目にチャレンジしました。
今大会では、家族、友人の声援もあり、ジグザグドリブルで大会新記録が1つ生まれました。

コーセル杯 チャレンジスーパーチビッ子

インターンシップ活動

インターンシップ活動とは、就職する前に、実際に職場で就業体験してもらうことで、「仕事とは」、「会社とは」、「社会人とは」について、肌感覚で感じてもらい、気付いてもらう活動です。
コーセルでは、設計開発に関わる業務、たとえば、電源の評価、試験治具の設計・製作、3D-CADを使用した設計などに従事してもらっています。

献血活動

少子高齢化社会が進む中、輸血を必要とする高齢層が増加する一方、献血する若年層が減少し、全国的に血液不足となっています。
コーセルは、従業員を対象にした献血活動を毎年実施しており、多数の従業員が献血に参加し、日本赤十字血液センターに協力しています。

献血活動

募金活動

コーセルは、毎年実施している社内バザーでの売上金、従業員からの募金を社会福祉法人 富山県共同募金会へ寄付しています。
募金は市町村社会福祉協議会が実施する在宅福祉サービス事業や、ボランティア育成事業、児童の事故防止、青少年の健全育成などに生かされています。

業界団体への参画

コーセルは、富山県内外で以下の業界団体に加盟し、各委員会などでさまざまな課題解決に向けて取り組んでいます。

  • 一般財団法人 日本科学技術連盟
  • JEITA
  • 一般社団法人 日本能率協会
  • 一般社団法人 日本品質管理学会
  • QCサークル北陸支部富山地区
  • 一般社団法人 富山県経営者協会
  • 一般社団法人 富山県機電工業会
  • 富山経済同友会
  • 公益財団法人 富山県新世紀産業機構 若い技術者を育てる会
  • とやま技術交流クラブ
  • 富山県工業教育振興会
  • 富山大学 地域共同研究センター交流振興会
  • 富山県立大学 研究協力会
  • 富山高等専門学校 技術振興会