環境方針

コーセルは、環境に関する具体的な考え方を示した「環境方針」を定め、共有しています。地球環境問題に取り組む姿勢を社会に示すとともに、持続可能な社会を目指した取り組みを進めています。

環境方針

環境理念

『環境と生産活動並びに製品開発との調和』を図り、地球環境の維持・向上に努め社会に貢献する。

行動指針

環境方針を具現化するため下記のような行動方針を定める。

  1. (1)環境を考慮した製品の提供を行う。
  2. (2)資源のムダな消費を押さえ、廃棄物の再利用化の推進を図る。
  3. (3)環境影響化学物質の削減・全廃を図り、地球環境の向上に努める。
  4. (4)方針管理活動の一環として目的・目標を定め、見直し、継続的な改善及び汚染の予防を図る。
  5. (5)国・地方自治体などの環境規制を遵守するとともに、顧客・地域社会及びその他要求に応える。
  6. (6)全社員への環境教育をとおし、生物多様性保全を始めとした地球環境保全への貢献の普及啓蒙を図る。

制定日 1999年5月21日
改定日 2012年7月24日