次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

社員全員が働きやすい環境をつくるとともに、社員の働き方を見直し、もっと子育てに関われるよう支援するため、次のような行動計画を策定する。

行動計画

1.計画期間

2014年4月1日~2017年3月31日までの3年間

2.内容

目標1:年次有給休暇の取得日数を1人当たり平均年間12日以上とする。

<対策>

2014年12月(毎年12月) 部署別計画取得日数の把握と全社に公開
2015年3月(毎年3月) 各部門毎の個人別計画取得日数について、各部門長へ公開
2015年6月(毎年6月) 部署別計画取得日数の把握と全社に公開

目標2:時間外労働時間が2カ月間の平均で70時間/月を超える場合、翌月において42時間/月以下とするか、または翌月2週間(第一週、第二週)の時間外労働において、19:30以降の残業をさせないこととする。

<対策>

2014年9月 対象者に事前アラームを出すしくみの構築
2014年10月 社内に通達で、周知する
2015年6月(毎年6月) 部署別の対応結果の報告