沿革

年月 当社の動き
1969年 7月 エルコー株式会社を設立(資本金250万円)
「ELCO」は「Electronics」で「Control」するものを事業の主柱に据えたいとの願いを込めて命名した。
1970年 2月 東京営業所開設('71年2月支店に変更)
1973年 7月 富山県富山市上赤江町に本社社屋2階建鉄骨(延面積607m2)、工場(敷地3,487m2)完成

新社屋新社屋

1977年 8月 大阪営業所開設('86年11月支店に変更)
1978年 4月 QCサークル活動導入
16サークルからスタートした。
1978年 6月 電源事業に専業化
1980年 7月 本社隣接地5,502m2取得、鉄骨3階建2,723m2の工場完成稼動

本社隣接地新工場

1982年 5月 TQC(全社的品質管理)導入
1983年 6月 名古屋営業所開設('92年5月支店に変更)
方針管理導入(長期方針、年度方針の策定)
1985年 7月 多摩営業所開設
1988年 3月 トヨタ生産方式導入
1989年 3月 富山県立山町地内に立山工場完成

立山工場

1990年 5月 U.S.ELCO., INC.(現在、COSEL U.S.A., INC.)設立
カリフォルニア州サンノゼに設立。
ハイテク産業・ベンチャー企業が集まるシリコンバレーを主要なターゲットとした。
1990年 9月 京都営業所開設
1992年 4月 社名をエルコー株式会社からコーセル株式会社に変更
  • Co Organization(調和・共同)
  • System(組織)
  • Electronics(電子技術)
  • Liveliness(快活な)
CO:調和・共同、S:組織、E:電子技術、L:快活な、の4つの単語の頭文字をとって構成された造語。
旧社名のエルコーを超える、つまり“超すエルコー⇒コスエル⇒コーセル”との想いも託している
1993年 6月 品質管理および品質保証のための国際規格ISO9001の認証を取得(富山県第1号)
1994年 12月 当社株式を店頭登録
増資により資本金20億5,500万円
1996年 5月 TPM導入
1997年 5月 埼玉、長野両出張所を各々営業所に変更
1997年 7月 ドイツに販売子会社(COSEL EUROPE GmbH)設立
1998年 5月 香港に販売子会社(COSEL ASIA LTD.)設立
1999年 1月 当社株式を東京証券取引所および名古屋証券取引所市場第二部に上場
1999年 11月 TPM優秀賞第1類受賞
1999年 12月 環境に関する国際規格ISO14001認証を取得
2000年 5月 当社株式を東京証券取引所および名古屋証券取引所市場第一部に上場
2002年 5月 本社 4階建鉄骨(延面積3,842.36m2)社屋を増築

本社社屋増築

2002年 11月 中国上海に販売子会社(コーセル上海電子有限公司)設立
2004年 5月 支店、出張所を廃止し、全ての営業拠点を「営業所」に統一
2004年 12月 浜松営業所開設
2004年 12月 協力会社を含めたGWQC活動を開始
2005年 3月 ノイズフィルタ事業へ参入
2005年 12月 QCサークル石川馨賞初受賞
2006年 2月 RoHS指令対応完了
2006年 10月 QCサークル経営者賞受賞
2007年 5月 立山工場 2階建鉄骨(延面積5,259.68m2)工場を増築

立山工場

2008年 2月 JHS全日本選抜QCサークル大会で金賞受賞
2011年 11月 中国上海に販売子会社(上海科素商貿有限公司)設立
2011年 12月 中国江蘇省に生産子会社(無錫科索電子有限公司)設立
2013年 6月 京都、神戸営業所を大阪営業所に統合
2013年 11月 立川、厚木営業所を川崎営業所に統合
2013年 12月 川崎営業所を首都圏営業所に名称変更
浜松営業所を移転し、静岡営業所に名称変更
2015年 8月 ベトナム工場法人登記完了