Q&A
ノイズの発生源・経路

1.ノイズの発生源

スイッチング電源は、高電圧をスイッチング制御するため、動作時は必ずノイズを発生します。スイッチング電源の主なノイズ発生源を図1に示します。

  1. (1)スイッチングトランジスタ・・・・・(A)
  2. (2)出力整流器・・・・・(B)
  3. (3)出力トランス・・・・・(C)

2.ノイズの伝達経路

電源から発生するノイズは、伝達される端子、経路によって下記のように分類されます。ノイズの伝達経路を図1に示します。

  1. (1)雑音端子電圧:電源入力端子から伝達
    (入力帰還ノイズ)
    • ノーマルモード:電源ライン間に発生・・・・・①
    • コモンモード:電源ライン-FG間に発生・・・・・②
  2. (2)出力ノイズ:電源出力端子から伝達
    • ノーマルモード:電源ライン間に発生・・・・・③
    • コモンモード:電源ライン-FG間に発生・・・・・④
  3. (3)雑音電界強度:電源本体、または入出力線から直接放射・・・・・⑤
    (輻射ノイズ)

ノイズの主な発生源と伝達経路

製品の技術的なお問い合わせ

専用ホットライン0120-52-8151

受付 9:00~12:00/13:00~17:00(土曜・日曜・祝日・弊社休日を除く)