新卒採用情報

  • HOME >
  • 新卒採用情報

選考の流れ

  • 01Entry
    まずは応募フォームからエントリーをお願いいたします。
  • 02会社見学説明会
    職場見学、先輩とのフリートークがあります。
  • 03グループディスカッション
    小グループに分かれ、コーセルの仕事のすすめ方、やり方を体験していただきます。
  • 04一次選考
    適性検査、専門試験
  • 05二次選考
    役員面接
  • 06内定
    書面にて連絡します。

会社見学説明会

会社見学説明会の申し込みは、アイバック またはリクナビ またはマイナビ の説明会申込画面より受付します。会場で皆さまにお会いできることを採用担当一同楽しみにしています。

募集要項

事業内容 当社は、"電子機器の心臓部"である直流安定化電源装置を開発、製造、販売しています。
日常生活で直接目にすることの無い機器ですが、あらゆる電子制御装置の中で使われています。

例えば、
① スタジアムの表示機、エレベータ、医療機器など身近で目にする電気機器。
② 携帯電話やケーブルテレビ、光通信網を支える通信装置。
③ 食品・医薬品をはじめ様々な工場で稼動するロボットおよび制御・測定・検査装置。

これらの機器、装置の心臓部として、人々の暮らしを支えています。
企業特徴 ① スイッチング電源標準品で業界2位、② 商品開発型企業、③ 経常利益率 18.1%(2014年5月期)
勤務予定地 富山(本社) 他
求人学科 【営業職】全学部
【技術職】電気、電子、機械、物理、材料、化学(理工系のみ)
求人職種 【営業職】代理店営業
【技術職】電源の設計・開発、ユーザサポート、生産技術、研究
希望する人材 ◆「社会のために役に立ちたい!」人物

社会人としての責任感や向上心のある人財が集まって、当社「チームコーセル」が成り立っています。

◆「変化を恐れず物事にチャレンジする」 人物

一人一人のチャレンジの結果を組み合わせることで、不可能だったことが可能になります。
コーセルの仕事はチャレンジの集合体なのです。

◆「チームワークを大切にする」人物

あなたはスポーツやクラブ活動などで、感動したことがありますか。
一人では足がすくんだり、できなかったりすることも、チームでなら可能なことがたくさんあります。
そういうチームワークの中で、コーセルの製品は産み出されてきました。

初任給 【基本給】高専卒196,550円 / 大学卒207,000円 / 大学院卒220,200円(2015.4実績)
賞与・昇給 昇給 年1回 / 賞与 年2回
勤務時間 8:30より17:15まで(フレックスタイム制度あり)
休日・休暇 週休2日制、祝日(年間休日123日)他に年次有給休暇、特別休暇など
福利厚生 従業員持株会、研修センター、テニスコート(2面)
社員旅行、クラブ活動(野球、テニス、アウトドア、他8クラブ有り)
採用予定数 若干名
応募方法 学校推薦・自由応募
応募書類 履歴書(写真貼付) ・ 卒業見込証明書 ・成績証明書・健康診断書 ・(推薦書)
選考方法 適性検査・専門試験・面接
連絡先 総務部総務課 横田(よこた)、脇田(わきた)
TEL:076-432-8151
E-mail:recruit@cosel.co.jp

人財開発

当社では、教育理念・教育方針を基に、社員一人ひとりの自発的な成長を支援する仕組みを整備し、人財育成に取り組んでいます。
教育研修に関しては、①キャリア教育②業務推進養成教育③マネジメント・リーダーシップ力養成教育④組織・人間力養成教育を柱に、スキル(仕事力)と人間力(マインド)、経験をバランス良く強化できる体系としています。
この教育体系を活用し、一人ひとりが活き活きと働くことができる会社作りを目指しています。

教育理念

「人」は会社における最も重要な財産であり、「人財」育成こそが社業発展の原動力である

教育方針

  1. 職場の活性化を図る
  2. リーダーシップの向上を図る
  3. 職務遂行に必要な知識や技術を吸収し、能力の向上を図る
  4. 適切な品質システムの運営・維持のための能力育成を図る
  5. 環境マネジメントシステムの必要性を認識し、その運営・維持のための能力育成を図る

教育体系図

  内定者 新入社員 若手 中堅 GL 管理職
①キャリア教育 - キャリア研修(入社初年度、4年目、30歳、40代、50代)
②業務推進力養成教育 部門別専門教育 - 部門内教育
部門別基礎教育 - 新入社員技術研修 -
全社的基礎教育 - 語学教育/ 環境教育/QC教育
③マネジメント・リーダシップ力養成教育 - - 階層別マネジメント研修
④組織・人間力育成教育 内定者教育 全社対象講演会/コンプライアンス教育
新入社員教育 -
  • ①キャリア教育
    自らの将来を切り拓くため、自身を見つめ直し、一歩踏み出す行動に繋げるための内省の場
  • ②業務推進力養成教育
    業務推進に必要な専門、実務の知識、技術スキルを養成
  • ③マネジメント・リーダシップ力養成教育
    組織力発揮、戦略立案、事業立案・推進、課題設定力向上のためリーダーシップ力を養成(将来の経営幹部の養成も視野に)
  • ④組織・人間力育成教育
    個人・チームのロイヤリティ、モチベーション向上。倫理・道徳観など企業人・社会人としての基礎的部分も担う

採用実績

男性 文系 0名 理系 6名
女性 文系 0名 理系 1名
出身校 金沢工業大学大学院1名、富山県立大学大学院1名、富山大学4名、金沢工業大学1名
男性 文系 0名 理系 8名
女性 文系 0名 理系 1名
出身校 金沢大学大学院1名、富山県立大学大学院1名、千葉工業大学大学院1名、豊橋技術科学大学大学院1名、富山大学3名、新潟大学1名、金沢工業大学1名
男性 文系 0名 理系 8名
女性 文系 0名 理系 1名
出身校 金沢大学大学院1名、富山大学3名、金沢工業大学2名、富山県立大学1名、日本大学1名、富山高等専門学校1名
男性 文系 0名 理系 7名
女性 文系 0名 理系 0名
出身校 信州大学大学院1名、新潟大学大学院1名、金沢大学1名、金沢工業大学2名、富山大学1名、北陸職業能力開発大学校1名
男性 文系 0名 理系 8名
女性 文系 0名 理系 0名
出身校 芝浦工業大学大学院1名、富山大学大学院1名、大阪工業大学1名、金沢工業大学1名、東京電機大学1名、富山大学1名、法政大学1名、北陸職業能力開発大学校1名

よくある質問

説明会や面接の日程を教えてください。
説明会のご案内はこちらでご確認ください。
北陸出身者や北陸地域内の学校出身者のみを採用しているのですか?
出身地、出身校での優劣(選別)はありません。
大学院卒と学部卒で、選考上の有利・不利はありますか?
大学院卒と学部卒での有利・不利はありません。能力、意欲を重視しています。
研修期間や配属時期を教えて下さい。
新入社員研修1週間の後、約4カ月間の技術研修があります。配属は、8月21日付になります。
教育制度はありますか?
教育制度についてはこちらでご確認ください。
電気系の学科卒ではないが、エンジニアとしてやっていけますか?
約4カ月の技術研修の中で電気、電源の基礎知識を習得できます。
その後、開発部内の「実務者教育」などで専門知識を学んでいきます。
電気系出身者とそれ以外の人ではスタートでの差はありますが、本人の努力次第で十分やっていくことは可能です。
資格取得への援助はありますか?
資格取得報奨金制度があり、指定の資格を取得した人に対し旅費、試験代、報奨金が支給されます。
人事異動や転勤はありますか?
あります。人事異動・転勤は、本人の適性や会社のニーズに基づいて行われます。
海外勤務を希望なのですが?
技術職で採用の場合、少なくとも3年は電源等に関する知識習得が必要です。
その後、会社のニーズに応じて海外勤務の可能性があります。
QCサークルはどんな活動をしていますか?
職場の改善活動として、週1時間就業時間内に活動しています。
自分たちでテーマを選定し、自分たちで問題・課題を解決していきます。
年間3件のテーマ完了を目標にしています。
クラブ活動はありますか?
現在、野球、テニスなど13サークルが活動しています。
5人以上集まれば、新クラブとして発足可能です。
最近、発足したサークルでは、ランニングクラブや園芸クラブがあります。
職場の雰囲気はどうですか?
「さん付け」運動を導入して10年以上経過しており、気軽に質問や話しができる雰囲気です。
学生の時にどんなことを勉強すればいいですか?
現時点で、興味・関心のあることに打ち込んでいただければ良いと思います。
そういう想い、意欲、取り組み姿勢、失敗の経験が将来の役に立ちます。
製品を作るときに何を一番大事にしていますか?
お客さま(ユーザー)の視点に立って納期、コスト、品質の面で設計し生産することを大事にしています。
日常業務はどのようなことをしていますか?
職種によって違いますので、ぜひ、会社説明会に参加いただき、先輩たちの生の声を聞いてください。
会社説明会の日程については、こちらでご確認ください。