Q&A
端子台への圧着端子実装枚数について

 当社製品におきましては、端子台の有効ネジ部や端子間絶縁距離を考慮し、圧着端子の厚みを選定して下さい。各ユニットタイプ電源、ノイズフィルタに複数の圧着端子を使用する際の厚みは、0.8~1.0mmであれば2枚まで使用いただいても問題ありません。
 また、電線について許容電流、電圧降下にご配慮願います。
 当社としての共締めに対しての懸念事項としましては、2つの圧着端子の密着性となります。取り付け方によっては端子が傾くなどし、接触ができていない可能性がございます。この場合は、接触抵抗による発熱などの恐れがあるため、当社としてはお勧めできません。必ず、密着するよう取付けて頂きたくお願いいたします。
 なお、最終的には実機評価にてご確認の上、圧着端子の厚みを選定いただきますようお願いいたします。

製品の技術的なお問い合わせ

専用ホットライン0120-52-8151

受付 9:00~12:00/13:00~17:00(土曜・日曜・祝日・弊社休日を除く)