Q&A
複数台の直列運転について

1.直列運転での注意点

 複数台の直列接続について、電源の出力(2次)-FG間に高電圧が印加されるため、電源の出力-FG間の接地コンデンサの耐圧や電源内部の絶縁距離など安全上の懸念がございます。電気動作上、問題ないものと考えますが以下に示す内容にご配慮の上、ご検討をお願いいたします。
 当社製品はSELV(安全超低電圧回路)で設計しており、直流60V以下の回路が対象となります。安全電圧(尖頭値42.4V、直流60V)を超えますので取得している安全規格は削除となります。
 直列による出力電圧のGND(0V)や付属機能GNDとFGを共通にしないこと。2次側接地されますと、直列運転上の最上段の電源の出力とFG間(接地コンデンサ、機能用端子のコネクタ)の電圧が高くなります。出力とFG間の接地コンデンサ、機能用端子のコネクタの定格電圧を超えての使用は部品へのストレスとなります。各部品の定格電圧については、弊社にお問い合わせください。
 2次側接地をしない場合において、出力とFG間には高電圧が印加されます。  出力とFG間には高電圧が加わっておりますので、異物混入・回路短絡による影響など非常に危険となりますので、装置・筐体側でのご配慮、ご注意(異物混入対策など)をお願いいたします。
 装置に組込んだ状態においても電源のFG電位と出力ライン間の絶縁など、高電圧の取扱いとして十分にご配慮、ご注意のほどお願い申しあげます。

製品の技術的なお問い合わせ

専用ホットライン0120-52-8151

受付 9:00~12:00/13:00~17:00(土曜・日曜・祝日・弊社休日を除く)