Q&A
IEC60601-1-2のEd.4th対応について

1.IEC60601-1-2の位置づけ

IEC60601-1は医用機器に関する安全規格となります。中でもIEC60601-1-2は医用機器の電磁妨害に関する規格であり、最新のEd.4th(2014年度版)が発行されています。

医用機器に関する安全規格 基本規格: IEC60601

図1.1 IEC60601-1-2の位置づけ

2.IEC60601-1-2 Ed.4thにおける試験レベルの主な変更点

Ed.4thの各種試験レベルにおいて要求値が厳しくなっています。主な変更点の一例を表2.1に示します。

表2.1 IEC60601-1-2 Ed.4thにおける試験レベルの主な変更点
項番 内容 試験規格 要求事項
Ed.3rd
(IEC60601-1-2:2007)
Ed.4th
(IEC60601-1-2:2014)
1 静電気 IEC61000-4-2 ±6kV(接触)
±8kV(気中)
±8kV(接触)
±15kV(気中)
2 空間放射妨害波 IEC61000-4-3 10V/m(80MHz~2.5GHz) 10V/m(80MHz~2.7GHz)
3 ファースト
バースト
トランジェント
IEC61000-4-4 繰り返し周波数:5kHz 繰り返し周波数:100kHz
4 電源周波数磁界 IEC61000-4-8 3A/m 30A/m

3.当社のIEC60601-1取得電源のEd.4th対応について

当社製品は一般的な機器組込型電源であり、EMI・EMSにおいては、電源単体にて準拠していることを社内試験にて確認しております。詳細は各製品のホームページ内「各種ドキュメントダウンロード」→「テクニカルデータ」→「EMCデータ」をご確認願います。

製品の技術的なお問い合わせ

専用ホットライン0120-52-8151

受付 9:00~12:00/13:00~17:00(土曜・日曜・祝日・弊社休日を除く)