Q&A
DC/DCコンバータ逆接続防止回路について

DC/DCコンバータの入力に逆電圧を印加すると故障の原因となります。以下に 逆電圧印加を防止する回路を示します。表1.1にメリットとデメリットを示します。

逆接続防止回路

表1.1 逆接続防止回路特徴
項目 逆接続時の動作 メリット デメリット コスト
1 図1.1
回路例1
正常動作
  • 出力される
  • 再投入出力可能
  • 逆接続検出不可
  • 正常接続時の
    ダイオード損失あり
2 図1.2
回路例2
出力せず
  • 逆接続検出可能
  • 再投入出力可能
  • 出力されない
  • 正常接続時の
    ダイオード損失あり
3 図1.3
回路例3
出力せず
ヒューズ断
  • 逆接続検出可能
  • 正常接続時の
    ダイオード損失なし
  • 出力されない
  • 再投入出力不可
  • 一瞬過電流が流れる

製品の技術的なお問い合わせ

専用ホットライン0120-52-8151

受付 9:00~12:00/13:00~17:00(土曜・日曜・祝日・弊社休日を除く)


Webでのお問合せ

製品に関するお問合せフォーム

アンケートにご協力ください

このQ&Aで問題は解決できましたか?


解決できた

解決できなかった

ご回答ありがとうございました。今回の回答選択した理由など、ご意見ご要望をお聞かせください(任意)

※返信はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
※個人情報のご記入・お問い合わせはご遠慮ください。