Q&A
出力可変時の最大電力について

1.概要

電源の出力電圧を可変して使用する場合には、最大電力及び、最大出力電流には注意が必要です。

2.出力電圧設定値

2.1 定格出力電圧を超える場合

最大出力電力は(1)式で示され、この値を超える電力での使用はお避け下さい。電源内部部品の発熱などにより、破損する可能性があります。

最大出力電力=定格電圧×定格出力電流・・・(1)

(例)LEA150F-5を5.1Vに設定して使用する場合

使用可能な最大出力電流

=最大出力電力/出力設定電圧
=150W/5.1V
=29.4A

2.2 定格出力電圧以下の場合

(1)式を適用した場合、出力電流を多く取り出せる計算結果になりますが、この場合電源内部部品の発熱などにより、電源が破損する恐れがあるため、定格出力電流以下でご使用下さい。

製品の技術的なお問い合わせ

専用ホットライン0120-52-8151

受付 9:00~12:00/13:00~17:00(土曜・日曜・祝日・弊社休日を除く)