製品知識
ノイズフィルタの使用方法

(1)アース配線

ノイズフィルタのアース線はできるだけ太く短く配線してください。アース線が長いと配線のインダクタンス成分が影響し、高域での減衰特性を悪くさせます。

図 3.1.1 アース配線による雑音端子電圧比較例

ノイズフィルタの金属シャーシでお客様の筐体へアース接続された場合も同様の効果が得られます。

図 3.1.2 アース配線の違い

(2)入出力配線

フィルタの入出力配線は分離してください。入出力配線を結束したり、近づけて配線すると高周波ノイズ成分がフィルタをバイパスしてしまい、本来の減衰効果がなくなります。
また入力線同士、出力線同士はツイストし配線するとノイズ低減に効果的です。

図 3.2.1 入出力配線による雑音端子電圧比較例
図 3.2.2 入出力配線

製品の技術的なお問い合わせ

専用ホットライン0120-52-8151

受付 9:00~12:00/13:00~17:00(土曜・日曜・祝日・弊社休日を除く)