製品知識
安全規格

電子機器が広く普及し、素人が電気製品を取り扱うのがあたりまえとなっています。
このため使用者の生命、財産を保護するため、各国では製品の安全基準を制定し、それぞれの検証機関によって製品の安全に関する認定を行っています。
基準の内容は絶縁、接地、構造、温度、材料、表示、異常試験などがあります。
電気製品を製造販売する場合、それぞれ当該国の定める安全規格を遵守し、認証を得る必要があります。
また、認証された製品は認証時作成されるプロシジャーにてらして、正しく製造されているか認証機関によって定期的にチェックされ、危険を未然に防止しています。
スイッチング電源が最も広く使用されている情報処理、事務機関係の安全規格は国際規格であるIEC60950-1をもとに各国で制定されています。
代表的な国の安全規格を次に示します。

米国 UL60950-1/C-UL
カナダ CSA C22.2 No.60950-1
EU EN60950-1
日本 電気用品安全法

弊社のスイッチング電源につきましては、一部の機種をのぞいて安全規格の認証を受けておりますので、安心してご使用いただけます。
また、システムとして安全規格の認証を受けられる場合、電源の認証番号の記載だけですみますので便利です。
電安法(電気用品安全法)では、適用される装置は「電気用品」として定められており、適合性を判断する基準として「技術基準」があります。
技術基準は、別表第一~第十一(旧省令1項)と別表第十二(旧省令2項)があり、最終的にはお客様の装置(電気用品)で技術基準への適合性が判断されます。
電安法準拠の電源とは、電源単体で判断可能な範囲で以下①及び②の技術基準に適合した電源になります。
温度上昇、EMI等の最終装置での判断が必要な項目につきましては、お客様での適合性確認をお願いします。

  1. 別表第八(直流電源装置)の技術基準に準拠
    • 定格電圧AC100Vの「電気用品」にご使用される場合
      安全アースを設けない「電気用品」に組込む電源装置として、絶縁に関する技術基準を満足した電源装置です。
      安全アースを設ける「電気用品」に使用される場合は、弊社までお問い合わせください。
    • 定格電圧AC200Vの「電気用品」にご使用される場合
      AC200V機器で電安法に適合させる必要がある場合、詳細は弊社までお問い合わせください。
  2. 別表第十二の技術基準に準拠
    別表第十二は、国際規格(IEC規格)に基づくJIS規格を適用した基準です。
    製品カタログの適応安全規格欄に記載のある「UL60950-1、EN60950-1」取得製品は、J60950-1の技術基準を満足した電源装置です。また、「EN60065」適合製品は、J60065の技術基準を満足した電源装置です。

製品の技術的なお問い合わせ

専用ホットライン0120-52-8151

受付 9:00~12:00/13:00~17:00(土曜・日曜・祝日・弊社休日を除く)