REACH規制対応について

REACH規制対応

REACH規則では、化学物質を年間1t(トン)以上製造・輸入する場合、EU域内(欧州連合)のすべての製造・輸入業者が、欧州化学物質庁(ECHA)のデータベースへ、化学物質に関する情報を登録しなければなりません(※1)。

登録しない場合、化学物質の製造・輸入ができなくなりました。

  • ※1 事業者当たり10トン以上の化学物質については、化学物質安全性報告書(CSR)(有害性評価、リスク評価が必要)が追加的に必要

特にSVHCと呼ばれる高懸念物質は使用や上市に際して認可が必要になりますが、含有濃度が0.1wt%を超える場合は、情報提供などの義務が発生します(2015年6月15日時点で163物質が対象)。
弊社では、最新のSVHCに対し継続して調査を行い、お客様へ環境情報の提供を行っております。

環境化学物質情報ダウンロード(AIS/JGPSSI)はこちらから

環境化学物質情報ダウンロード